PAGE TOP

ログイン・ログアウト

APIを利用する時の認証処理。ログインでAPI利用に必要な「access Token」を発行し
継続して処理が行えるようになります。ログアウト時は、「access Token」を破棄します。

XML-RPC

ログイン


パラメータ
string username ブレインメールID
string password パスワード
string apikey API利用キー
戻り値
string API利用許可トークン
サンプルコード
xmlrpc_authenticate_login.php
<?php

$params = array('ログインID', 'ログインパスワード', '認証用トークン');
$options = array('encoding' => 'UTF-8', 'escaping'=>'markup');
$request = xmlrpc_encode_request('authenticate.login', $params, $options);
$context = stream_context_create(array('http' => array(
    'method' => "POST",
    'header' => "Content-Type: text/xml",
    'content' => $request
)));
$file = file_get_contents("https://api.bme.jp/xmlrpc/1.0", false, $context);
$response = xmlrpc_decode($file);
echo $response;

?>

ログアウト


パラメータ
string accessToken API利用許可トークン
戻り値
boolean 処理結果
TRUE: 正常に処理が行われた
FALSE: 処理中にエラーが発生した
サンプルコード
xmlrpc_authenticate_logout.php
<?php

$params = array($accessToken);
$options = array('encoding' => 'UTF-8', 'escaping'=>'markup');
$request = xmlrpc_encode_request('authenticate.logout', $params, $options);
$context = stream_context_create(array('http' => array(
    'method' => "POST",
    'header' => "Content-Type: text/xml",
    'content' => $request
)));
$file = file_get_contents("https://api.bme.jp/xmlrpc/1.0", false, $context);
$response = xmlrpc_decode($file);
echo $response;

?>